オリジナルLINEスタンプ販売中!詳細はコチラ↩

ベイリーの声優は不良キャラの似合うあのひと!|僕のワンダフル・ライフ

映画・ドラマ
スポンサーリンク

動物好きで「僕のワンダフル・ライフ」を観て泣かない人はいないですよね。

僕も愛犬家なので号泣してしまいました。

映画であそこまで泣いたのは「マリと子犬の物語」以来です。

犬の映画はずるいくらい泣かせてきますね(笑)

さて、「僕のワンダフル・ライフ」の日本語版を視聴して、主人公ベイリーの声に聞き覚えがあると思った方はいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、ベイリーの日本語吹き替え声優についてまとめました。

スポンサーリンク

ベイリーの声優は不良キャラの似合うあのひと!

「僕のワンダフル・ライフ」のベイリーの日本語吹き替えを担当されたのは、高木渉さんです。

高木渉は有数の男性ベテラン声優で、日本人の誰もが一度は出演作品を耳にしたことがあるはずです。

早速ですが、高木渉さんの出演作品について見ていきましょう。

ベイリー役 高木渉さんの出演作品

高木渉( 名探偵コナン )

高木渉さんの担当するキャラクターの一人目は、高木渉です。

は?と思われたかもしれませんが、高木渉さんが高木渉を演じられています。

…高木刑事の下の名前って、「渉」なんですねー、知りませんでした(笑)

演者とキャラクターが同姓同名ってなんだかおもしろいですね。

小嶋元太( 名探偵コナン )

二人目は同じく「名探偵コナン」から、小嶋元太くんです。

少年探偵団のうな重の彼ですね。

高木刑事と同じ声と言われれば気づきはしますが、成人男性と少年のキャラクターを同じ作品内で演じ分けて、視聴者に違和感を抱かせないのはさすがプロ声優といった感じですね!

鬼塚栄吉(GTO)

アラサー以上の世代なら、GTOの鬼塚栄吉と言えば日曜のゴールデンタイムで放送されていたアニメ版か、反町隆史さんのポイズン版の、どちらかもしくは両方にピンとくるかと思います。

高木渉さんはアニメ版の鬼塚栄吉の声を担当されています。

当時のアニメが放送されていたのって1999年なんですって。

もう20年も前なんですね…。

うそやろ……。

トビ / うちはオビト(NARUTO疾風伝)

今度はジャンプ作品からトビ/うちはオビトです。

トビが暁に入りたての頃はコミカルなキャラクターとして相性ばっちりの声でしたし、トビの正体がオビトだと判明してシリアスな役回りに移行してからも、悲しみを背負ったナルトの先輩忍者としてばっちりの演技をしてくださいました。

虹村億泰(ジョジョの奇妙な冒険Part4-ダイヤモンドは砕けない-)

最後は「ジョジョの奇妙な冒険第4部」から虹村億泰です。

億泰役の声優が高木渉さんと発表されたとき、SNSでは「原作通りの声」という迷言が誕生するほどにぴったり、というよりは高木渉さん以外は考えられないというくらいの『ドハマり役』でした。

確かに原作コミックを読んでいた頃から、億泰だけは声が付いていたような気がしますし、今思えばそれは高木渉さんの声だったように思えます(笑)

チンピラや不良キャラが似合いすぎ

高木渉さんの声ってとにかく頭の悪いチンピラや不良キャラが似合いすぎるんですよね。

ただ不良と言っても「根は良い不良」。

悪そうなのに仲良くなりたいキャラクター」を演じられるのは、高木渉さんならではですね。

まとめ|ベイリーの声優は不良キャラの似合うあのひと!

「僕のワンダフル・ライフ」で、主人公ベイリーを演じられたのは高木渉さんでした。

不良キャラを演じるのが上手な声優さんですが、本作では大好きな飼い主のイーサンにもう一度会うために何度も生まれ変わる健気なワンちゃんの役を演じて、我々に感動を届けてくれました!

続編の「僕のワンダフル・ジャーニー」でももちろんベイリーの担当声優は高木渉さんです。

2019年9月13日から公開中ですので、まだ観ていない方はぜひ!!

タイトルとURLをコピーしました