☑about NFT creator "makky"

【コンビニおつまみ】大手3社の「うずらのたまご」を徹底比較!!

うずらのたまご

「うずらのたまごってどのコンビニのおつまみコーナーでも見かけるけど、なにか違いはあるのかしら?」

そう思われている方に向けて、今回は大手コンビニ3社の「うずらのたまご」を比較してみました。

実はコンビニごとに違いがはっきりしています。必見です。

大手コンビニ3社のうずらのたまごを徹底比較

コスパ

まずは気になるコストパフォーマンスから見ていきましょう。

セブンファミマローソン
内容量(グラム)77 gXXX g70 g
内容量(個数)10個7個9個
価格(税抜)398 円250 円310 円
コスパ(1個あたりの価格)39.8 円35.7 円34.4 円

価格、個数ともにコンビニごとに違いが顕著ですね。

ただ、うずら1個当たりの価格で見ると、ほぼ違いが無いことがわかります。

セブンが若干高めなのは、個包装にコストがかかっているからかもしれません。

栄養成分(一袋あたり)

続きまして一袋あたりの栄養成分の比較です。

セブン(一袋77g)ファミマ(一袋XXXg)ローソン(一袋70g)
エネルギー140 kcal124 kcal121 kcal
たんぱく質12.0 g7.8 g9.8 g
脂質8.0 g6.2 g6.9 g
炭水化物6.0 g9.4 g4.8 g
食塩相当量1.0 g1.3 g1.3 g

一袋食べると、セブンのうずらのたまごが高カロリーになることがわかります。

栄養成分(うずら1個あたり)

一袋当たりの内容量はコンビニによって違いが大きいため、うずら1個あたりの栄養成分もみてみましょう。

セブン(一袋10個)ファミマ(一袋7個)ローソン(一袋9個)
エネルギー14 kcal17.7 kcal13.4 kcal
たんぱく質1.2 g1.1 g1.0 g
脂質0.8 g0.9 g0.7 g
炭水化物0.6 g1.3 g0.5 g
食塩相当量0.1 g0.2 g0.1 g

うずら1個あたりで比較すると、ファミマのうずらのたまごが軒並み栄養成分の数値が高いことがわかります。

ローソンは栄養成分は抑えめになっているので、他社と比べてヘルシーということが言えますね。

目的に合わせたおすすめ「うずらのたまご」

これらのうずらのたまごを実際に食べてみたところ、それぞれ目的に合った特徴を見つけましたので紹介していきます。

ご飯のおかず&日本酒のお供として和風なうずらを食べたい

ご飯のおかず&日本酒のお供としてうずらを食べたいのであれば、ローソンの「うずらの味付けたまご」がおススメです。

ローソンの「うずらの味付けたまご」

その理由がこちら。

  • 和風だし(昆布・カツオ)の上品な味わい
  • 主役というよりは他を引き立てる名脇役的な存在感

ローソンのうずらのたまごについては、こちらの記事で詳細なレビューをしています。

【コンビニうずら】ローソンの「うずらの味付けたまご」|米と相性バツグンNo.1!【レビュー】
ローソンの「うずらの味付けたまご」の実食レビュー

キャンプで焚火を囲みながら燻製うずらを食べたい

キャンプで焚火を囲みながら燻製うずらを食べたいのであれば、ファミマの「桜チップで薫製したうずらたまご」がおススメです。

ファミマの「桜チップで薫製したうずらたまご」

その理由がこちら。

  • かおり・味ともに薫製の風味がしっかり付いている
  • 手が汚れず食べやすい

ファミマのうずらのたまごについては、こちらの記事で詳細なレビューをしています。

【コンビニうずら】ファミマの「うずらたまご」|キャンプで食べたいNo.1!【レビュー】
ファミマの「うずらたまご」の実食レビュー

ラーメンのトッピングとしてうずらを楽しみたい

ラーメンのトッピングとしてうずらを楽しみたいのであれば、セブンイレブンの「昆布醤油の旨味が染み込んだうずらの味付けたまご」がおススメです。

セブンイレブンの「昆布醤油の旨味が染み込んだうずらの味付けたまご」

その理由がこちら。

  • 調味料の主張が控えめで素材の味が強めなため、他の食材との協調性が高い
  • 個包装されているため一回で食べきる必要はなく、その都度ちょっとずつ食べられる

セブンイレブンのうずらの味付けたまごについては、こちらの記事で詳細なレビューをしています。

【コンビニうずら】セブンイレブンの「うずらの味付けたまご」|ラーメンとの相性No.1!【レビュー】
セブンの「うずらの味付けたまご」実食レビュー

まとめ|大手コンビニ3社のうずらのたまごを徹底比較

今回は大手3社のうずらのたまごを比較してみました。

ひと口にうずらのたまごと言っても、各社で味や内容量など様々な面で差別化が図られていたことが驚きでした。

「うずらのたまご」のお供にはこちらがオススメ

うずらのたまごを食べるのであれば、例のアレも一緒にいきたいですよね。

そこでおすすめなのがこちらの「saketaku」というサービス。

全国1.5万銘柄から、プロがとっておきの日本酒を厳選してをご自宅へお届けしてくれます。

いつもの日本酒も良いですが、せっかくなら色んな銘柄を飲み比べるのも人生を楽しむスパイスになるはずです!