「dTV」を”実質無料”で使う裏ワザはここから!↩

『ツレがうつになりまして。』ネタバレ感想|経験者には体力が必要な映画

映画
スポンサーリンク

『ツレがうつになりまして。』ネタバレ感想

なんかほのぼのした邦画が観たいなとdTVを漁っていたところ、『ツレがうつになりまして。』を見つけた。

サムネイルからは宮﨑あおいと堺雅人による温かな雰囲気を感じ取り、再生ボタンを押してみた。

結論から言うと、似たような経験をした人間にはそれなりの「心づもり」や「体力」が必要となる作品だった。

主な登場人物|ツレがうつになりまして。

髙崎晴子(ハルさん):宮﨑あおい

主人公。夫の事を「ツレ」と呼んでいる。

漫画家をやっている。漫画と言ってもバリバリの週刊連載ではなく、Twitterでよく見るエッセイマンガといった感じ。

ツレが鬱になったことで、鬱や自分の仕事と向き合うようになっていく。

髙崎幹夫(ツレ):堺雅人

鬱になった張本人。

真面目な性格で、仕事もプライベートも几帳面にこなしていくが、顧客のクレーム対応をする中でゴリゴリと精神をすり減らし、「死にたい」と呟くようになる。

嫁や嫁の家族の理解もあって、何とか仕事を辞められるものの、鬱のせいでろくに日常生活も送られなくなってしまった。

そのことに対してどんどんと自己肯定感が低下していき、ある日嫁に強くあたられてしまったことをきっかけに自殺しかけてしまう。

見どころ3選|ツレがうつになりまして。

①鬱病診断後も通勤しなければならないつらさに心臓がきゅっとなる

筆者も社会人になりたての頃、「月140時間残業&周囲から怒られまくる日々&すし詰め満員通勤電車」というコンボから精神を酷く病みかけた頃がある。

その地獄の真っ只中にいたころは、

  • 朝仕事のことを考えると脳が収縮する感覚に襲われて、一点を見つめながらボーっとする
  • 食べものの味がしなくなる
  • ホームに立つと下の線路が近づいてくる感覚に襲われる
  • 自己肯定感がマイナスに振り切る
  • 死が救済に思えてくる

といった、作中のツレと似たような経験をした。

結局ある日「もう仕事に行けません」と上司に泣きついて、その日のうちに地獄から抜け、労働環境を変えたことにより事なきを得たのだが、もし「あと数日耐えろ」と言われていたら、自分はもうこの世にいなかった可能性もある。

そういう経験をしたからこそ、鬱診断を受けてなお退職まで通勤しなければならない辛さに心臓が締め付けられる思いであった。

ここでの救いは、嫁から仕事を辞めるようにツレに強要したことであり、鬱に対する理解がない配偶者であった場合は悲惨極まりなく胸糞悪いラストになっていたに違いない。

②ツレの勤務先の部下が良いヤツ過ぎて泣ける

ツレの業務内容は精神的に過酷なものであったが、救いもあった。

それはツレの部下の小畑くんの存在である。

一見すると「こいつ敵なんじゃね?」と勘違いされがちな風貌なのだが、鬱を公表したツレを業務の中で何度もかばったり、ツレの退職日に涙を流したり、もうめちゃめちゃ良いヤツ。

稀に見る聖人、小畑くん。彼のようにありたいものである。

③鬱になったとき、配偶者のいるありがたさとつらさ

病んでしまったときは支えになる存在がいるのは勿論良いことだ。

でも、これまで自分が守っていた存在を突然守れなくなってしまったら、独り身でいる時よりもしんどい。

稼ぎのない亭主なんて家族の重荷になるだけ。その思いが最もツレを苦しめていたように思える。

「男なんだから」

「大黒柱なんだから」

もうそういうのは古い。古いったら古い。時代遅れ。旧石器時代。

男でも女でも大人でも子供でも、つらいものはつらい。

少なくとも恋人・家族の間くらいでは性別立場関係なしに、お互いを思いやって生きていかなければならない。

まとめ|ツレがうつになりまして。

本作はツレの鬱が完治してハッピーエンドという終わりではなかった。

だがその終わり方で安心した。

体と違って一度傷ついた精神は、おそらく一生完治することはない。

もう何年も前に言われた心ない言葉を思い出して、古傷がぱっくり開くことなんてよくあることだろう。心とはそういうものだ。

鬱になったらいわゆる「社会のレール」に乗り続けることは困難である。

でも、道から外れたら終わりかというと全くそんなことはなく、そこには新しい道が続いていく。

それを伝えてくれる本作の価値は大きい。

のほほんまったりを期待していたら裏切られ、体力も持っていかれるが、鬱との付き合い方ついて理解を深めるにはもってこいの作品であった。

ツレがうつになりまして。

個人的評価:3.8/5.0


『ツレがうつになりまして。』はdTVで視聴しました。

初月は無料で見放題なので、まだの方はぜひお試しください。

ちなみに…

2ヶ月目以降も実質無料でdTVを利用する方法があるのをご存じですか?

その方法については、こちらの記事から↓

タイトルとURLをコピーしました