オリジナルLINEスタンプ販売中!詳細はコチラ↩

「死中に活」が強すぎてイヴェルカーナも凍りついてるんやが

MHW
スポンサーリンク

アイスボーンのパッケージモンスターだけあって、イヴェルカーナは強敵ですよね。

今回はお手軽なイヴェルカーナ対策をお教えします。

スポンサーリンク

「死中に活」が強すぎてイヴェルカーナも凍りついてるんやが

はい、タイトルの時点で答えは出ていますが、イヴェルカーナにはスキル「死中に活」が有効です。

まず、イヴェルカーナが強いと思われる理由から。

頻発する「氷属性やられ」

イヴェルカーナはブレスをはじめとして、氷属性やられを誘発する攻撃を頻繁に仕掛けてきます。

氷属性やられになると、アクションを起こしたときのスタミナ量が減るのはご存じの通りです。

ハンマーや弓といったスタミナを消費する系の武器では、スタミナに干渉される攻撃は致命的ですよね。

そうでなくとも、イヴェルカーナは短いスパンで射程の長い攻撃をしてくるので、連続で回避する場面も多いかと思います。

しかもイヴェルカーナは氷の壁を作ってプレイヤーの行動も制限してくるので、後ろに回避したら壁でまた別方向に回避、なんて余計なアクションを要求されることも。

いつもはよけられる攻撃も、氷属性やられや予定外の回避のおかげで、いつの間にかスタミナがなくなっていて被弾してしまう、というのがイヴェルカーナの強さの一つなのではないでしょうか。

ちなみにイヴェルカーナ自身はその壁を無いもののようにすり抜けてくるのが、個人的に納得いきません。

死中に活、付けよっか

そういった「スタミナがなくて回避が追い付かない問題」を解消するのが、スキル「死中に活」です。

そもそもこのスキルの効果ですが、『状態異常になっているときに、回避時の無敵時間が大きく延長し、スタミナ消費量も減少する』というもの。

もっと具体的な効果としては「状態異常時に体術lv5+回避性能lv5が発動」となります。

状態異常にならないと発動しないというデメリットはあるものの、破格の性能ですよね。

しかも、このスキルはスロット1枠で発動し、装飾品「窮地珠」のレアリティも低いため入手が簡単。

慣れ親しんだ装備の1スロットを変更すればいいだけなので、めっちゃ手軽ですよね!

死中に活つけてイヴェルカーナに挑んでみた

イヴェルカーナ戦での死中に活の使用感ですが、「快適」の一言に尽きます。

氷属性やられは体術lv5相当の効果で完全に打ち消せるし、加えて回避性能も上がるので、攻撃を受けてからの第二波、第三波も余裕でいなすことができます。

むしろ氷属性やられになることでパワーアップするといっても過言ではありません。

生存率も飛躍的に上がりますし、イヴェルカーナにつらさを感じたら、だまされたと思って「死中に活」試してみてください。

「死中に活」はほかの状態異常にも有効なの?

そんな強いスキルなら、全部の属性異常にも有効なのでは?と思うかもしれませんが、そうは問屋が卸しません。

例えば水属性やられもおなじスタミナ干渉系の状態異常ですが、こちらはスタミナの回復速度が遅くなる効果なので、体術ではなくスタミナ急速回復でないと打ち消せないわけですね。

火属性やられや毒状態は早急に対処しないと命が危ないため、これらも死中に活の効果を十分に活かすことはできません。

対して雷や龍属性やられはなかなか相性がいいかもしれません。

まとめ|イヴェルカーナには「死中に活」

死中に活は条件がマッチすれば、非常に強力なスキルです。

前述の通りスロットも圧迫しないので、お守りとしてスキル構成に組み込んでおくと快適な狩りを実現できるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました